10分の1の物々交換
2008 / 02 / 27 ( Wed )

生まれて初めて近所のBOOKOFFに本を売りに行きました。
漫画を中心に46冊をどどーんと(というほどの量でもないですが)。
売り方はいたってシンプルで身分証とかもいらず5分足らずで査定も終わって
簡単でした。 何だこんなに簡単ならもっと早く売るんだった・・・と思ったのも
つかの間で査定額の低さにがっかりです。
しめて1000円なり・・・ 一冊20円ちょっとっすか・・・? 
店でばら売りで一番安い本でも105円でそれを安くて良心的と思っていたんですが
その値段でも私のケースで言うと単純計算で買い取った値段の5倍で店は売ってるわけで
こりゃ儲かるわけだと思いました。
査定基準はあると思いますが買い取ってもらう人間は1冊2冊ならともかくいちいち
聞くわけにもいかず値段が気に入らないからってよっぽどの場合じゃなければもういいやって
あきらめるんじゃないでしょうかね。
つまり乱暴な言い方をすれば「言われるがまま」みたいな面もなくはないかと。
で、せっかくだからと店の本を4冊だけ買ってきたんですがそちらの値段が1000円でした。


こせこせしてて見苦しいですがなんかいまいち納得のいかない交換です。
いつになるか分からないですが今度は別の古本屋に売ってみようかな。

benk
       
02 : 15 : 22 | 日常、つぶやき | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<近況を少々 | ホーム | macでは無理・・・?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://schmin.blog88.fc2.com/tb.php/5-a3a48fb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |