スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
過去のエピソード080715
2008 / 07 / 15 ( Tue )
小学館の某青年漫画誌が休刊になったようです。
オタクならずともタイトルを聞けば「あ、それ知ってる」って言われそうな
人気漫画も多数出している雑誌ですが(鉄腕バーディという漫画を買って読んでいます)
売り上げよくなかったかな・・・?
なんかこの出版社漫画家さんと結構モメていたりするみたいですし
個人的にはずっと前からイメージはよくないかな。

休刊の件とは関係ありませんがその昔(!)漫画の持込をしていた時代、
集英社に行ったついでに当然ながらこの会社にも
原稿を持っていったんですがその時の編集者の対応を忘れません。


作品への反応は悪く、一通りけなされた後一言付け加えて
『それにこういうのはやめたほうがいいと思いますよ』という。
「こういうの」とは、絵が描かれた枠の外に遊び心半分で作者が
ちょこっと書き文字を加えるやつで分かりやすく絵で説明すると

benkcomic01-08[1]


わかりやすいように字がでかいですが実際はずっと小さい文字で
気づかない人もいるかもしれません。

分かる人は分かると思いますがこれって割と珍しくないやり方で
しかも作品のクオリティーにはさほど影響しない、どうでもいいといえば
どうでもいいってくらいの部分ですが、ボロクソ言われた上に
こんなことまで指摘されるとさすがに少し反撃したくなって
『でもこれは一般の漫画家さんもよくやっているんじゃないですか』
と、反抗したら
『やってるよ? でもオレそれ大っ嫌いだもん』
『・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・』

まあ最大限いい意味で解釈して彼が「俺と組みたいんだったら俺のやり方に
従ってもらうよ」
という意味で発言したものだとしてもこの横柄さは鼻につきますが、
とても私の作品に興味を持っているようには見えなかったし、
「何だこいつは・・・」というのが正直な感想です。
持込で嫌な思いをしたのはこの時だけじゃありませんが
とにかく強烈に印象に残る出来事でした。


余談ですが個人的に相性がいいというか総合的に感じがよかったのは
講談社でした。




21 : 41 : 19 | オタク(漫画、アニメなど) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<冷房と夜更かしと | ホーム | 過去数日間は>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://schmin.blog88.fc2.com/tb.php/21-dcedf9c5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。