スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
DANBOARD
2011 / 11 / 18 ( Fri )
やっぱりかわいい

ダンボーです。

発売から4年、世間では写真集なるものも売られるほどの人気ぶりですが
今頃になって手に入れました。
初期ロット、再販ともに現在は売り切れで基本的にぼったくられるプレミア物ですが、
期待通りの出来栄えですし、初期ロットと思われるブツをほぼ定価で
入手できたので満足です。

カッ!!!

これからたくさん写真を撮って勝手に和んで自己満足の世界に
浸ってみようと思います。
こいつ暗い、とか思ったならそれは気のせいです。


スポンサーサイト
18 : 20 : 09 | オタク(漫画、アニメなど) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
しめて4500円なり・・・
2010 / 05 / 04 ( Tue )
キレネンコがなかなかとれず・・・


DVDを借りに行った近所のレンタルショップに置いてあるUFOキャッチャーにて
ゲットしたウサビッチのキーホルダーと、狙ってないのについでに落ちてきた
セサミーストリートのキャラクタっぽいやつ。

肝心のDVDのほうは安売り(安貸し?)キャンペーンが終わってたので
一枚も借りず大金を投入してこいつらを手に入れました。

・・・アホだな自分

UFOキャッチャー自体、年に2~3回くらいしかやらないし、ここまで
金を使ったのも初めてです。 普段なら多くて500円以下なので
きっと何かにとりつかれたに違いありません

なので普通に買ったほうが安いだろだとか、
あまり言わないでね
22 : 14 : 32 | オタク(漫画、アニメなど) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「サマーウォーズ」がよかった
2009 / 08 / 28 ( Fri )
素晴らしい作品をありがとうございます。

前から予告を見てて興味をそそられていた映画ですが
劇場に行ってまで観ようとは当初は思わなくてDVD出たらレンタルかなって
感覚だったんですが、なんか急に思い立ってその日に映画館へ行きました。

家の近くという場所柄と9時過ぎの上映というのもあって館内はがらがらで
座席も事前に一番見やすい場所の指定ができたのでとても快適に鑑賞が
できて言うことなしでした。
で、肝心の観終った感想ですが
タイトル通り良かったです。 それも期待を大きく上回ってめちゃくちゃ
良かったです。

絵の質もストーリーや構成も素晴らしい!
キャラクターの塗りにもう少し影をつけてほしかったなというのがあるけど
(「時をかける少女」と同じ監督だけあって塗り方が一緒でここは正直不満)
背景や、特にCGのクオリティーが圧倒的に良いのでトータルでは不満がありません。
何といっても面白いしいろんな意味でいい刺激になる作品だと思います。
ここ数年は実写寄りでテレビなどではすっかりアニメを見なくなった私に
アニメの良さをしみじみと再認識させてくれました。
言うならば散々浮気しまくって結局は古女房に戻ってくる亭主の気持ち
みたいなもんでしょうか・・・

今までもマッドハウス作品で駄作は見たことがないですがこの作品で
自分の中では最高ブランドイメージが益々不動のものになった感じがします。
質の高い作品を作るスタジオはいくつかありますが何となく訳が
分からなかったり気取った作品が多い中、このスタジオはどんな作品でも
変に飾らず素直に魅力を引き出してくれるので昔から安心安全のブランド
ではありました。 
やはり「芸術家気取り」よりは「職人」のほうが好感が持てます。

もっともっと人気が出てもおかしくない作品のはずなのに興行的には
今一のようでさびしい限りです。 「ジブリ」だったらもっとつまらない
ものでもワンサカ群がるでしょうね。
ふっ・・・

何はともあれ5年ぶり(アニメでは9年ぶり)に劇場まで行った甲斐がありました。


写真は私のpcのデスクトップの激写です。
ネットでゲットした画像を早速壁紙にしてみたミーハーな自分
続きを読む
19 : 05 : 04 | オタク(漫画、アニメなど) | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
プレゼント
2008 / 11 / 10 ( Mon )
第二小隊・・? 第一小隊・・・だっけ? 


大学時代の友人からもらったパトレイバーの切手セット。
切手を集める趣味はなくて情報にも疎いので知らずに見逃すところ
だったのでこれはやはり嬉しかったです。
絵柄もアニメ塗りではなくキャラクタデザインの高田明美さんの
イラストを採用したのも嬉しいですね。
かつての絶対的な心の師で、期間にして10年以上もとにかく
私はこの人の絵に夢中になっていました。
まあその辺の話は今度機会があればじっくり綴りたいと思います。

それにしてもまさかパトレイバーの切手なんて物が出るとはね・・・
アトムとかドラえもんくらいではもはや何の驚きもないですが
これはさすがにインパクトあります。

ありがとう。
06 : 22 : 34 | オタク(漫画、アニメなど) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
過去のエピソード080715
2008 / 07 / 15 ( Tue )
小学館の某青年漫画誌が休刊になったようです。
オタクならずともタイトルを聞けば「あ、それ知ってる」って言われそうな
人気漫画も多数出している雑誌ですが(鉄腕バーディという漫画を買って読んでいます)
売り上げよくなかったかな・・・?
なんかこの出版社漫画家さんと結構モメていたりするみたいですし
個人的にはずっと前からイメージはよくないかな。

休刊の件とは関係ありませんがその昔(!)漫画の持込をしていた時代、
集英社に行ったついでに当然ながらこの会社にも
原稿を持っていったんですがその時の編集者の対応を忘れません。


作品への反応は悪く、一通りけなされた後一言付け加えて
『それにこういうのはやめたほうがいいと思いますよ』という。
「こういうの」とは、絵が描かれた枠の外に遊び心半分で作者が
ちょこっと書き文字を加えるやつで分かりやすく絵で説明すると

benkcomic01-08[1]


わかりやすいように字がでかいですが実際はずっと小さい文字で
気づかない人もいるかもしれません。

分かる人は分かると思いますがこれって割と珍しくないやり方で
しかも作品のクオリティーにはさほど影響しない、どうでもいいといえば
どうでもいいってくらいの部分ですが、ボロクソ言われた上に
こんなことまで指摘されるとさすがに少し反撃したくなって
『でもこれは一般の漫画家さんもよくやっているんじゃないですか』
と、反抗したら
『やってるよ? でもオレそれ大っ嫌いだもん』
『・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・』

まあ最大限いい意味で解釈して彼が「俺と組みたいんだったら俺のやり方に
従ってもらうよ」
という意味で発言したものだとしてもこの横柄さは鼻につきますが、
とても私の作品に興味を持っているようには見えなかったし、
「何だこいつは・・・」というのが正直な感想です。
持込で嫌な思いをしたのはこの時だけじゃありませんが
とにかく強烈に印象に残る出来事でした。


余談ですが個人的に相性がいいというか総合的に感じがよかったのは
講談社でした。




21 : 41 : 19 | オタク(漫画、アニメなど) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
お見事
2008 / 07 / 01 ( Tue )
ここ数年、漫画はわずかな数の以前から読み続けてきたタイトルしか買わない傾向ですが
久しぶりに新作を買いました。

それがこれ

参考になります


作者さんには失礼かもしれませんがストーリーとかが気になったわけではなく絵を見るため
というのが目的で、某動画サイトでComicStudioを使ったこの漫画の原稿制作の動画が
その手の人たちの間で話題になり私も興味深く拝見したんですが
まさに「使いこなしてる」って感じでしかも細かいところも手を抜かず
根気強く描き込むところはちょっと感動したものです。
・・・で、そのデジタルで描かれた作品の単行本の第1巻が出たので
お手並み拝見じゃないですが純粋に実物を見てみたいというのとフルデジタルで
果たしてどこまで自然な絵が描けるかという可能性みたいなところも見極めたかったので
思わず買ってみたわけです。

感想からいうと絵もうまいし丁寧で緻密。
600円とマンガ本としてはちょっとお高めですが参考書だと思えば安いかな。
絵柄は好みにぴったりという感じじゃないけど萌え系の絵とも違って全然
拒否反応はないです。
デジタル特有のつるっとした質感もあまりなく温かみのあるアナログチックな絵に
仕上がってて違和感がないですね。
・・・グッジョブ

ComicStudioで漫画を描く人間にとって「いけるんちゃうか」と希望を
持たせてくれる指南書としても価値のある一冊だと思いました。
CGに興味のある人には特にお奨めです。

ここまで使いこなしたいなComicStudio・・・!


20 : 34 : 12 | オタク(漫画、アニメなど) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
聖地(?)が・・・
2008 / 06 / 27 ( Fri )
この間
例の秋葉原に行ってきました。
事件があってからは初めてですが町の活気というか道行く
オタク人たちは相も変わらずエネルギッシュな感じで
流石と思ってしまいます。

変わったといえば明らかに巡回のお回りさんの姿が多かったのと
なんか落ち着きがなくビクビクしている自分くらいかな・・・

秋葉原・・・本気で暮らしてもいいと思った町だけど
なんだか萎えてきました。
ま、こういう単純な(短絡的な)発想も良くないんでしょうね・・・



余談ですがこの日記のカテゴリを「日常」と「オタク」関連のどっちにするかで悩みました。
普通に考えれば場所がアキバというだけで漫画などとは直接関係ないですが
やはり自分がオタク(あくまでも一般人の視線から見たときは、ですが)じゃなければ
受けた衝撃はもっと小さなものだと思うので「オタク」カテゴリにしました。

22 : 37 : 31 | オタク(漫画、アニメなど) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ポーション
2008 / 05 / 05 ( Mon )
きれいです

チャージ用に用意した魔法のアイテム。
どんなに瀕死状態にまで体がぼろぼろにされてもこれ一本で元気もりもりです。

・・・というアイテムが本当にあったらいいのですが。

過去に某有名RPGゲームと飲料メーカーがタイアップ企画で発売した限定もの・・・だそうです。
私はこのゲームにさほど興味がなかったので当時は商品も知らなかったんですが
たまたま立ち寄った人様のサイトに載っていた写真を見て存在を知り、ほしくなって
ネット経由で手に入れました(通販万歳)。
ゲームへの興味とか限定品に対する思い入れなどはまったくなく
あくまでも見た目
が きれいだったのが購買の決め手ですがやはりボトルのガラスがきれいで気に入っています。

・・・にしても撮影のためにわざわざ演出なんかしたりして(しかもめちゃくちゃ中途半端)
ふふふ・・・暇なやつだね私も まったく。
続きを読む
04 : 33 : 11 | オタク(漫画、アニメなど) | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。